みんなの声

実際に住んでみてのご感想

NEW! 気持ちいい!木の家って本当にいいよね!

気持ちいい!木の家って本当にいいよね!

埼玉県さいたま市K様邸

【医師が薦める本物の健康住宅 2108年 掲載物件 以下は抜粋記事です】

お子さんが生まれてから、安心・安全な食事はもちろん、水や空気といった環境の安全まで気になるようになったというK様ご夫妻。「実家が新築のとき、家の中にいると目がチカチカした経験もあり、できるだけ体に害のない自然素材で家を建てたいと考えていました。ネット検索で『0宣言の家』を見つけたときは、直感的にこれだーと。夫婦で見学会、セミナーなどに参加するうちに、直感は実感、納得へと変わっていきました」と奥さま。引っ越してまず驚いたのは、温度客化が少ないことだったそう。「2月でしたが、びっくりするほど暖かかったです。日中、日が差していれば夜になっても室温が下がらないので、2階は暖房の必要もなかったくらい。それに木の家はやはり空気が爽やかですね。娘たちも毎日学校から帰ってくると、『気持ちいい!木の家って本当にいいよね!』と言ってくれます」

引っ越し後の体調の変化について伺うと、「花粉症で春は鼻がつまりやすいんですが、今年はけっこう軽くすみました」(ご主人)、「私は眠りが深くなったかな。夜中に目が覚める回数が減った気がします」(奥さま)とのこと。
間取りや造作については、出張の多いご主人に代わって奥さまが主導権を取り、設計の段階から打ち合わせを重ねたという。
「雑誌やネットを見て気に入ったら付等を付けたり、プリントアウトして、『こうしてください』とお願いしました。特にこだわったのは収納とタイルのアクセント。あとはドアノブなども一つひとつ玲味しました。『ここまでお願いしたら嫌がられるかな?』とも思いましたが、どんな細かい要望も受け止めてくれ、最大限努力してくださったおかげで、後悔のない家づくりができたと思います。トイレにまでたくさん棚をつくって、さすがに棚が多いかな…という気もしますが(笑)、今は十分満足しています」と奥さま。
この家で暮らすようになって、家族で一緒に過ごす時間が増えたというK様。住む人の思いが家を形づくり、絆を強くしていくことは間違いなさそうだ。