ブログ

2018年9月4日

「何点とられても、おらだぢは応援止めねぇ~ど~!おらだぢ女川の人間は往生際が悪いんだど~!」

  • 未分類

 「何点とられても、おらだぢは応援止めねぇ~ど~!おらだぢ女川の人間は往生際が悪いんだど~!」

…とは、9月2日に東京で開催されたコバルトーレ女川VS横河電機武蔵野FCの試合中にコバルトーレ女川のコールリーダー高橋さん(株式会社高政 代表取締役社長)が大量得点を取られてしまったコバルトーレイレブンに叫んだ言葉。

いや~この言葉…本当に深い愛が込められているなぁ~と…tomiは涙が出てきそうになりました。

 

 この日のコバルトーレのサポーターは、優に200人は超えていました。                                 女川からいらした方は数人だったそうですが…様々なきっかけを元に関東近郊から集まった多くのサポーターの皆様。結果は大量失点により敗北してしまう…という残念な結果に終わってしまったのですが、何点取られても全く衰えることない応援。寧ろ点を取られるごとに力強くなる応援は、サポーターの皆様のコバルトーレ愛、女川愛、復興支援・コバルトーレ支援の気持ちetc…そのもの!!!一緒に応援していた私も大変感動しながら声を出していました。

 試合後…GKの近嵐選手が何度も何度もサポーターに向けて頭を下げている姿は見ていて辛いものがありましたが、臨時GKコーチ(笑)として、GK陣と試合の振り返りトークをさせていただき、’今の困難な状況を打破したい!’という強い気持ちを感じる事が出来ましたし、その姿を拝見し「彼らなら大丈夫!!!」という、確信を得る事が出来ました。

 往生際の悪い…(笑)女川愛に溢れた素晴らしいサポータの皆様の応援を受け…女川の風になれ!コバルトーレイレブン!!!一生懸命サッカーを楽しんで頂き…目指せJFL残留!!!

 因みに…今回、初のお披露目となった女川チャント(応援歌)。宮城県民謡をベースに作られたこの唄は、地域性も溢れていて、とても素晴らしいチャントだなぁ~と思います。競技場に行かれてない方も、この動画をご覧になっていただいてサポーター気分を味わっていただき…更には、競技場に足を運んで頂きまして、一緒に歌って頂けましたら幸いです!

 

tomi

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。