ブログ

2020年6月1日

宇都宮市/T様邸木工事中

  • イベント
  • リフォーム
  • 健康
  • 安心・安全
  • 新築住宅
  • 日常
  • 未分類

宇都宮市T様邸4月15日に上棟も終わり、

1ヶ月半が経ち大工さん工事も中盤です。

 

遮熱シートを貼り

    

遮熱の平板瓦完成

 

第三者機関による構造躯体検査、防水検査適合で、その先の工程に進めれます。

第三者の目で検査を受け安心安全な施工体制を整えております。

 

 

 

外部では、デュポン社のタイベック ドレインラップ(透湿防水シート)を施工。

 

その後、ドイツ生まれの外断熱材「ネオポール」を貼り終えました。

割れに強い・省エネ効果・低コスト・結露防止効果・高い安全性(パネル自体が燃焼を継続しない性質)

今週から、塗り壁工事開始です。

 

内部では、

壁に105㎜・屋根160㎜の暑さで、天然の木質繊維でできているアメリカのインサイドPC社

セルロースファイバー吹込み終了です。

他に、セルロースファイバーの製品もありますが、安全性が許可された唯一の断熱材です。

メリット:断熱効果が高い・調湿効果が高い・防火効果が高い・防虫、防カビ効果が高い・防音効果が高い

また、断熱工事専門業者が実施しますので、しっかり断熱材が充填されます。

 

その後、壁・天井には

タイベック スマート(可変調湿・気密シート)を貼ってます。

長期的に気密性を確保、冬は、防湿・夏は透湿する優れものです。

建物の永い耐久性、日本の四季を考え建物外周部・屋根下に施工

しております。

末永いお住まいができるよう見えない部分にもこだわりを持って

嘘のない家づくり0宣言の家をご提供させていただいております。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。