ブログ

2020年3月2日

新型コロナウイルスへの対応について

  • お知らせ
  • 安心・安全
  • 家づくり
  • 想い
  • 気になるニュースから

新型コロナウイルス、、、

月末月初の実務に忙殺され、発信が遅れましたが・・・

どうなんだ、これ、、、というニュースばかり、様々な影響が計り知れない、終息が見えないこともあり不安感も増していく中、人の流れが大きく変わっているというか、いつもと違って、どこも人が少ない、車が少ない、、、そんな状況を実感する週末でした。

 

無添加計画では、営業・現場中心のスタッフは、車移動がほとんどであり、日常的にテレワークに近い状況ではありますが、共働き家族もあり、しばらくの期間、各々が責任をもって自らの職務に取り組むことを前提に、出社は義務付けず、日常業務にあたります。

 

また、事務所でないと業務が完結しない事務スタッフの女性社員さんには、お子様の状況、家族の状況によって「欠勤扱いにはしない休暇を取得」するようにしてもらいながら、在宅勤務の課題を検討しつつ、、、

 

子育て世代のパートさんも多い本社をはじめ、すべてのパートさんには一律2万円の手当を支給、少しでも、休暇を取得しやすいように発信しました。

 

もちろん、子連れ出社もOKです。

 

次に、イベントについては、参加人数も限られるものは一部、予定通り行うものがありますが、会場でのマスク配布、着用、次亜塩素水の噴霧等を行います。

 

しかしながら、やはり、「イベントには参加したいが、コロナウイルスが心配、、、」というご意見も多く、定期的に協賛している家づくりセミナーに関しては、限定での動画配信を行うことを決めました。

 

ということで、まずは出来ることを実施しながら、免疫力をあげるには体温をあげること、そのためには温かいお家、酸化しにくい室内環境の維持、など、日常的に健康住宅の空間で過ごすメリットを最大限にお伝えできるいい機会かと、ポジティブな捉え方もしつつ・・・

悲観的に予期しながら、悲観的に準備をし、楽観的に行動していこう、と。

 

様々な情報があるなか、誰が誰のために発信しているものなのか、私も含めて、発信する情報には、知識や経験をはじめ、その立場やポジションなどによって、色々なバイアスがかかるものです。

 

楽観的な感覚の方は、楽観的に発信されている情報を集め、不安ばかり増大する方は、その不安が正しいと思われる情報を集めるようにもなります。

 

だからこそ、冷静に客観的に、適切な判断、行動をと思います。

 

まずは、無理をせず、出来ることを淡々と。

もちろん、危機感、緊張感も持ちつつ、規則正しく、ストレス溜め込まず、最悪な状況を想定しながら、サウナで汗を。

 

こういう状況でも、新規にご相談にきていただく方、いつも通りお打ち合わせを進めていただける方をはじめ、いつも通りの日常の週末の一面もありました。

 

いつか、早いタイミングで、当たり前の日常が戻ってくるはずです。

その日常をしっかり迎えられるように、日々、チカラを付けていけたら、、、と思います。

 

 

 

【あれから10年】お施主様インタビュー動画

 

人気ブログランキング(クリックお願いします)

 

 

不動産・住宅建築・住宅ローン・ライフプランニングのプロとして

ワンストップサービスを提供する【無添加計画】

 

無添加計画は【プロバスケットボールチーム 東京エクセレンス】を応援しています。

無添加計画は【社会人サッカーチーム コバルトーレ女川】を応援しています。

 

【無添加計画 公式Facebook

【瀬野 剛史 Facebook

【瀬野 剛史 Twitter

建てた人・建てる人・建てるスタッフの会員制交流サイト「ieco (イエコ)」