ブログ

2020年4月7日

外断熱材ネオポール | 名古屋市F様&K様邸

  • 未分類

外断熱材であるネオポールを施工中の、愛知県名古屋市F様&K様邸です。

無添加計画では、夏は涼しく、冬は暖かく、冷暖房機器に極力頼らない省エネで、永く快適に過ごせる家づくりを推奨しています。

夏の暑さが厳しい名古屋や岐阜、冬の寒さが厳しい仙台や山形でも、年間を通して快適に、健康に暮らせる家です。

そんな快適な暮らしに欠かせないのが断熱。

内断熱にセルローズファイバー、外断熱にネオポール、そして外壁の仕上げに遮熱塗料という断熱・遮熱の工法で、室内の快適さを守ります。

写真の黒い建材がネオポールです。

ドイツで生まれた代表的な発泡プラスチック系の断熱材であるEPSボード。

そのEPSボードにカーボンを含有し、断熱性能を30%高めたのがネオポールです。

軽くて柔軟性があり、断熱性能も非常に高い断熱材です。

このネオポールで外壁をぐるりと囲み、室内の快適さを保つ一役を果たします。

ネオポール単体でも高い断熱性能を発揮しますが、セルローズファイバーや遮熱塗料との組み合わせにより、さらに高いレベルの断熱性能をもつ家へと進化します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

無添加計画では新型コロナウイルスによる影響を受け、お客さまの健康・安全面を第一に考慮し「オンライン相談サービス(ビデオ通話)」を実施しております。

オンライン相談サービス(ビデオ通話)開始