ブログ

2020年2月13日

国産無垢構造材 | 仙台市K様邸

  • 未分類

無垢材の香り漂う、宮城県仙台市K様邸です。

無添加計画では和歌山の紀州材をはじめ、東北の南三陸杉、関東の⼋溝材、西川材、東海の東濃桧など、地産の構造材の利用も推奨しています。

床のフローリングはもちろん、柱・梁・土台などの、入居後には見えなくなってしまう部分である構造材も無垢材を使用。

通常3階建て以上の建物でしか義務づけられていない構造計算を全棟で実施し、設計の段階から耐震構造に取り組んでいます。

国産無垢材の構造