ブログ

2019年11月4日

【揖斐郡S様邸】写真では伝えきれない空気感

  • 現場

岐阜県揖斐郡で自然素材注文住宅を建築中のS様邸にて、室内のクリーニング作業が完了しました。

写真を撮っていて、いつも思うことがあります。

無垢材や漆喰で包まれた、身も心も癒される空間。

使い古された感のある言葉ですが、この肌で感じる空気感は、写真では1/5も伝えられない。

撮影の力量不足という問題を差し引いても余るほど、伝えられない。VRでも無理。

匂いもありますが、それでも2/5も伝えられない。

肌で感じる感覚。

それは、おこがましいですが、著名な建築家が建てた建物も、有名な絵画も同じようなものかと。

写真で見るのと、本物を目の前にして、同じ空気の中に入り込み、自分の目で見て、肌で感じる。

そうすると、写真で見たときの何倍もの感情や感覚が、心からあふれ出てくる。

 

そんな、心から「いいな」と思える。それが無添加計画の家です。

 

。。。この話、空気感以上に伝わらないかも。