ブログ

2019年10月18日

【柏市K様邸】ベタ基礎×「減震」地盤改良工法

  • 現場

千葉県柏市で自然素材注文住宅を建築中のK様邸にて、基礎の工事中です。

昨年、今年と、台風による甚大な被害が発生しています。

被災された皆さま、そのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

台風が多いのと同じく、日本は地震大国です。

世界のマグニチュード6以上の大きな地震の約20%は、ここ日本で起こっています。

100年に一回と言われる地震が、ここ20年で度々発生しています。

日本列島は世界の400分の1の面積比ですが、地震エネルギーは世界の10分の1です。

有感地震は1日3~5回。マグニチュード7以上の地震は一年に一回ずつ。

大袈裟でもなく、今日か明日か・・・という状況なのだと思います。

「天災は忘れた頃にやって来る」と言いますが、忘れる前に来ることは確実なようです。

ここ日本で建築という仕事をする以上、地震対策は万全であるべきです。

無添加計画では、基礎はコーナーハンチ付きの「ベタ基礎工法」を推奨し、構造のフレーム及び基礎では「構造計算」を実施。

できる限りの現実的な地震対策で設計された住宅を提案しています。