みんなの声

実際に住んでみてのご感想

眠っちゃうほど気持ちいい 整体院のある家

眠っちゃうほど気持ちいい 整体院のある家

埼玉県草加市S様邸

どうして家造りをしようと思いましたか?

どうして家造りをしようと思いましたか?
以前住んでいた築40年になるトタン屋根の住まいは冬寒く、夏暑いという環境をどうにかしたいと考えていました。そんな時に出会ったのが無添加計画さんが建築する「神様が宿る家」という、自然素材や生体エネルギーなどを使った、健康を考えた家づくりでした。また、当時はグラスウールの断熱や、内断熱、外断熱など、いろいろな断熱方法を見ましたが、いずれもピンときませんでした。その後、澤田升男さんの本を3冊購入し、「トリプル断熱」に興味を持ち、インターネットで検索で無添加計画さんを知りました。

無添加計画の印象はいかがですか?

無添加計画の印象はいかがですか?
まず、無添加計画さんの見学会に参加してみたら、スタッフの方に「見学会に3回以上行って、本当に気に入られたらご相談ください。納得してからお家を造っていただきたいので。」と言われ、最初からガツガツ売り込みをしない姿勢に感動したのを覚えています。家だけではなく、そういう会社としてのスタンスも気に入りましたね。見学会には寒い時期に3回足を運んで、オイルヒーターだけで家中が温かいことを体感しました。当時の住まいは、室内にいても息が白くなるほど寒かったので、これには驚きました。

こだわりや、ご希望されたポイントをお教えください。

こだわりや、ご希望されたポイントをお教えください。
整体師として独立開業を考えていたので、家賃の面からも経費の負担が少ない店舗併用住宅を希望しました。見学会では、同じように店舗併用住宅を建てられた方のお宅も参考になって良かったですね。居住スペースは「家族が自然とリビングに集まれるような空間にしたい」と設計担当の富谷さんにお願いしました。
そして、プライベート用と店舗用で2つの玄関にしてもらうこと、店舗だから道を通る人の目に留まること、店舗部分をせり出させて目立つように造っていただくことをお願いしました。 他には、玄関ホールに設置した傘かけと一体になったシューズボックスや、現場の職人さんからの提案で採用した引き戸の仕上げ材などですね。

リビングも素敵ですが、他にこだわられたポイントをお教えください。

リビングも素敵ですが、他にこだわられたポイントをお教えください。
廊下は店舗→キッチン→LDとつながる、動線を考えた設計です。キッチンはカップボードを設置するのではなく、壁面収納で収納力を確保し、オープンキッチンは富谷さんと一緒にショールームで決めたものです。我が家の女性陣が一緒になって冷蔵庫への動線を考えるなど、女性目線もしっかり取り入れていましたね。 LDは以前の暮らしと同じように「茶の間」を意識し、みんなが集まりやすい広さで、キッチンにいる家族と会話を楽しめる空間作りを考えました。 2階ホールは家族の成長にあわせてフレキシブルに対応できる設計にし、室内物干しも設置して、家事楽な場所としても活躍しています。

実際に住んでみて、住み心地はいかがですか?

実際に住んでみて、住み心地はいかがですか?
1年を過ごしてみましたが、まず床が温かいので冬はスリッパがいらないですね。しかも、エアコンを少しつけるだけで、すぐに室内が暖まるので快適に過ごせています。調湿効果が高いからか、のどがカラカラにならないことも実感しますね。逆に夏は、外から帰ってきた際に、室内がひんやりしているんです。それと、防音性が高いから、外で雨が降っていても全然音が気になりません。あとはやっぱり、木のいい匂いがして、家にいると落ち着きますね。診療に来たお客様からも「なんか落ち着くお店だね」と言ってくださいます。
ライフスタイルの変化として、よく掃除をするようになり、きれいにしておきたいと思える住まいができました(^^)