リフォームをお考えのすべての方へ

高循環型住宅へのリフォーム

今のお住まいで、もっと永く、もっと快適に暮らしていくために

現在、行われているリフォーム・リノベーションは、古くなった内装を新しく綺麗にする、壁・天井のクロス貼替、床フロアーの貼替、キッチン・浴室等の住宅設備機器交換、外壁の塗装と言った、住宅の環境を良くする為のリフォームが多く行われています。

確かに、床・壁・天井、住宅設備機器が綺麗に新しくなれば気持ちがいいことでしょう。汚れた空間にいるよりも、綺麗な空間で生活をした方がいいに決まっています。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか。

「長持ちしない建材」を使用せず、アメリカやイギリスに負けない年数で住み続けられている住宅は、戦前・戦後問わず、日本にもあります。『永く、快適で暖かく、安心で健康に暮らせる家』が。

それらの住宅に共通しているのが断熱性能が高いという事です。

築年数が経過した既存住宅も、断熱性能を向上させる事で、これから20年30年と暮らし続けることが可能です。

住宅の環境を改善するとともに住宅の性能を改善し、より永く豊かな暮らしが出来るリフォーム・リノベーションを行い「既存住宅」(ストック住宅)を永く大切に使う事で、環境に配慮した高循環型住宅をご提案ご提供することが出来るよう、日々考え取り組んでいます。

今のお住まいで、もっと永く、もっと快適に暮らしていくために