会社概要

代表より一言

株式会社無添加計画 代表取締役 平塚宏一

自分たちで造るしかない

株式会社 無添加計画
代表取締役株式会社無添加計画 代表取締役 平塚宏一

埼玉県の大手不動産会社に11年勤務、内5年間は店舗責任者を務めさせて頂きました。関わらせて頂いた取引件数は1711棟になります。
1998年に現在の株式会社無添加計画を設立し、設立当初は不動産仲介、売買、建売を主としていたのですが、2002年から恩師の影響もあり環境問題を考える様になりました。不動産業として環境問題を考えてみたのですが、取り扱う流通不動産物件の中に「環境共生住宅」「自然素材住宅」等は殆ど見あたらず、スタッフと話し合った結果「自分達で造るしかない」という結論に至ったのです。
スタッフ全員で全国を回り、建材、資材調達のコストダウンを学び、同時にシックハウス問題についても 【健康・省エネ住宅を推進する国民会議】に参加しながら勉強してきました。現在も抗アレルギー、アレルギーフリーの自然派健康住宅建築に特化した家造りを徹底しています。 2006年からは 【(一社)新木造住宅技術研究協議会/新住協】 会員となり、これからの時代に先駆けた高断熱省エネルギー住宅の研究開発に取り組んできました。 現在では東日本大震災を受け、「私達に出来る事」を考えた時に、現時点で不完全な原発エネルギーに頼る事無く住宅の快適な温熱環境を得る為には、ゼロエネルギー、パッシブハウスの建築が不可欠であることから、更なる住宅性能の向上にも取り組んでいます。

私は「環境問題を考える」等と声高らかに言える人間ではありませんし、徹底したエコロジストでもありません。
でも大好きな里山の風景は後世に引き継ぎたいと思っています。
お会い頂いた方には分かると思うのですが、とにかく子供達が大好きです。
綺麗な目をした子供達に、ボロボロになって汚れた自然を見せたくないのです。
お金も、芸術品も、発明品も残せません。特に取り柄のない自分なので、せめて今自分達が味わうことの出来ている自然位は残してあげたいと考えています。