ブログ

2018年1月12日

いよいよ終盤

  • 未分類

栃木市 O様邸

壁・天井のセルローズファイバー施工が終了

調湿性能が高く、健康素材でもあるインサイドPC社のセルローズファイバーを標準仕様となっております。

アメリカでシェア№1の断熱材。

家を長持ちさせるには断熱材が良いだけではいけません。調湿・防音・防火・エコ、これら多機能性を持ち合わせ

たものが、セルローズファイバーなのです。

EPA(米国環境保護庁)によって安全性が許可された唯一の断熱材

・BORON#10(ボロンテン)という特殊なホウ酸を使用しているのがポイントです。

・断熱効果が高い

・調湿性が高い

・防火効果が高い

・防虫・防カビ効果が高い

・防音効果が高い

100%大豆インクを使用した米新聞紙の古紙で作られていますので、ホルムアルデヒド・アスベスト・グラスウール・薬剤であるホウ砂を一切含まずm人体に害のないナチュラルな繊維で、本物の健康素材です。

 

リビング吹抜け南側壁には、1階床から2階天井までウエスタンレッドシーダーで仕上げております。

迫力がある仕上がりとなりました。

足場が外れましたらお披露目します。

 

 

外部では、外壁遮熱塗料のセレクトリフレックス仕上前に下塗りが始まりました。

その後、養生し仕上工事に入ります。

進捗、お楽しみに!!

 

完成見学会は、3月10(土)・11(日)予定しております。

工事途中でもご見学できますので、お気軽にお問い合せください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。