ブログ

2018年7月9日

国は、森林整備を進めるべきだと・・・思うのですが・・・

  • 安心・安全
  • 日常

「水うちわ」届きました。

クリックして直ぐに届くと思っていたのですが4日後に届きました。

届いた日は台風の影響で天候が悪い状態でしたので

残念ながら「水うちわ」の出番がありませんでした。

今週末、弊社の感謝祭を行います。その時が「水うちわ」の出番になるのかと・・・

水ヨーヨー釣りブースを担当することになっているようなので丁度いいかもしれません。

熱中症に注意したいと思います。

天気回復しましたが、曇っているだけで日差しが強くなっている事に変わりはありませんので

夜、寝苦しい蒸し暑さに悩まされている方少なくないと思います。

先日、買った「除湿器」が活躍していますがタンクが小さいので意外と直ぐに満タンになり「ピーピー」いいます。

もう少し大きなタンクにすればいいのにとも思いますが、それ程多くの湿気があると想定していいないのでしょう。

想定していないと言えば、災害があると必ず聞こえてきます「想定外」

本当にそうなのか疑問が出るところです。こんなに多くの雨が一度に降るなんて・・・でも、危機意識が高い方はきっと気が付いていたのだと思います。そういった言葉に耳を貸す方が少ないような気がします。

日本は、山が多く森林に恵まれた国土で70%の山岳地帯がありその67%が森林になります。

多くの森林がありますが整備された森林は少なく、地盤が崩れやすいので大雨でがけ崩れしやすいと聞いたことがあります。

森林の管理は一長一短でできることでは無いと思いますが、何とか森林を整備管理して山があったから助かった的な・・・うまく言えませんが自然を大切にすると言うのはそういう事なのではと思います。

国を挙げて山林整備を進めて行くことは出来ないもでしょうか。頑張っていらっしゃる方々多くいらっしゃると思いますが・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。