ブログ

2017年12月1日

ポリカ板で簡単サッシ改修

  • リフォーム

12月1日今年も残すところあと1カ月・・・

と、在り来たりな書き出しですよね。

しかし、1年あっという間に過ぎてしまいます。

歳を重ねるごとに、体感スピードが上がって行きます。

来年はもっと早いのでしょう・・・。

一昨日少し暑いくらいでしたが、例年通りに寒くなって来た?・・・。

それ程寒く感じないのではと思ったりしています。

年末から年始に掛けてから寒さが増すのでしょうか。

話はガラッと変わって

ポリカーボネート中空複層パネルってご存知ですか。

ホームセンターで売っている。

手作り内窓のガラス代わりに使われている「あれ」です。

透明な段ボール上の板と言った方が分かりやすいでしょか。

このポリカ板、窓のDIY断熱リフォームでは使える素材。

ホームセンターで簡易内窓キットが売られています。アクリサンデー株式会社

以前、こんなのあったらいいなと思っていたのですが、昨年ホームセンターで見つけました。

1つは自分でカットしたので少し微妙な感じになりましたが、1つは、ホームセンターで1カット/10円でカットして貰い

綺麗に造る事が出来ました。

しかし、掃き出し窓では流石に少し高価なものになるのと強度が心もとない気がして設置していません。

賃貸なのでそこまでする必要があるか・・・

我が家は、幸いにも結露が出ていませんが、寒さが増すと出る可能性があります。

そこで、このポリカ板をガラス面に貼る事でなんちゃってペアガラスみたいな形にすると

結露リスクがかなり低くなると考えています。

注意点としては、ただ貼っただけでは効果は出ません。

ポリカも意外と良い値段するので無駄になってしまいます。

ポンとはしっかりと取り付ける事が必要です。

文章で伝えるのは難しいですが、ポリカ板は段ボール形状なのでこの形状を利用してサッシに固定・・・

と言ってもなんのこっちゃ・・・と言う感じでしょう。

とにかく、隙間が出ない様に貼る事が重要です。

隙間が有っては意味が無いと言う事を頭に置いて作業して下さい。

隙間なく貼る事が出来れば大丈夫です。

小さい窓は、簡易内窓で特にトイレと洗面はなんちゃってでも内窓付けると変わります。

お試し下さい。

投稿者 無添加計画 リフォームアドバイザー 瀬谷 忠司

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。