ブログ

2018年9月9日

無添加計画と太陽光発電

  • 0宣言
  • お知らせ
  • 完成見学会
  • 家づくり
  • 想い

相次いで起きる大規模災害のニュース、、、

被害に会われた方が1日でもはやく元通りの生活に戻れることを祈ります。

 

さて、週末のさいたま市での完成見学会にはたくさんの方がご来場していただきありがとうございます。実際の0宣言の家、無添加計画の家づくりをご理解いただければ幸いです。

 

今日は、タイトルにあり通り、無添加計画と太陽光発電について。

 

前回のニューレター【MUTINKA TAIMES】にも掲載させていただきましたが、弊社はこれまで、商品および設置工事など初期にかかるイニシャルコストや維持していくためのメンテナンスコスト、将来的な処分時のリサイクル問題、パワコンから発せられる電磁波等々の諸問題から、積極的に太陽光発電、ソーラーパネルの設置を推奨しておりませんでした。

 

しかし、2020年のZEH義務化をはじめ、太陽光発電、ソーラーパネルの普及や技術改良に伴い、イニシャルコストを考慮しても、採用すべきレベルになっていることを考え、積極的な提供を開始させていただきます。

 

また、あるご相談が今回の件を考えるきっかけにもなりました。

 

先日、弊社で建築していただいたお施主様より、「雨漏りのようだ」とご報告を受け、現地を調査させていただきました。

 

屋根には、お施主様がご入居後数年経過してから、直接依頼された業者により、太陽光発電、ソーラーパネルが設置されておりましたが、ソーラーパネルの架台のビスが適切に処理されておらず、あわせて、十数枚の瓦の割れも見つかりました・・・

 

これは、設置業者による粗悪な設置工事に問題がある可能性の高い結果です。

 

弊社は今まで積極的な展開をしていなかった太陽光発電の設置ですので、弊社に相談されずに、訪問販売はじめ、ご自身のみの判断をせざるえなかったことをお詫び申し上げるとともに、今後は、まずはご相談いただける体制と準備を整えさせていただくことをお約束させていただきます。

 

なお、現在打合せ中の方も含め、今後、弊社での新築を予定の方には、太陽光発電の設置を全棟ご提案させていただくとともに、お施主様に経済的メリットのある設置になる場合には、設置にかかる商品代金、工事代金については、お施主様の負担【ゼロ円】での設置をさせていただきます。

(詳しくは、各ご担当者にご相談ください)

 

また、すでにご入居中のお施主様には、よりメリットのある仕組みを現在構築中でございます。すぐのご提案にはまだもう少しお時間を頂戴することになりますが、今後、太陽光発電の設置をご検討の方は、まずは、ご相談ください。

 

多くの天災があるからという訳ではありませんが、少しでも環境に配慮することの必要性を考え、自然の恵みを受けながら、住宅のエネルギーの大幅削減につながればと思います。

 

 

【あれから10年】お施主様インタビュー動画

 

人気ブログランキング(クリックお願いします)

 

無添加計画は【住医学研究会】の会員工務店です。

 

医師が認める家づくり【賛同医師のご紹介】

 

不動産・住宅建築・住宅ローン・ライフプランニングのプロとして

ワンストップサービスを提供する【無添加計画】

 

無添加計画は【プロバスケットボールチーム 東京エクセレンス】を応援しています。

無添加計画は【社会人サッカーチーム コバルトーレ女川】を応援しています。

 

【無添加計画 公式Facebook

【瀬野 剛史 Facebook

【瀬野 剛史 Twitter

 

建てた人・建てる人・建てるスタッフの会員制交流サイト「ieco (イエコ)」