ブログ

日々恒心!失敗しない・後悔しない住宅計画術

2017年8月11日

快適な住まいづくり

  • 0宣言
  • イベント
  • 住まいと健康
  • 安心・安全
  • 完成見学会
  • 家づくり

断熱性能を高めて、エネルギーロスを防ぐ。

気持ちのいい快適な空間をつくるひとつのポイントです。

我が家もそうですが、一般的な住宅で熱の出入りが多いのは、屋根や外壁よりも、窓やドアなどの開口部。

この暑い夏の時期に冬のことは想像しにくいかもしれませんが、冬の暖房時に逃げる熱の内、開口部を通るものは約半分以上と言われています。

つまり、少ないエネルギーで効率よく部屋全体を暖めるには、開口部の断熱性のを高める必要があります。

断熱性能が高い=外気温の影響を受けにくく、快適な室内温度を実現。

家の中での温度差も小さく、ヒートショックの心配も少なくなります。

では、、、夏は!?

夏は7割以上の熱が開口部から出入りするので、光や熱を遮る工夫も必要。

南面にはひさし、西面にはルーバーなどの工夫をしながら日射遮蔽対策が有効です。もちろん、遮熱タイプのガラスやすだれなどの併用も効果的です。

自然のチカラを利用し、気持ちのいい空間をつくるには、季節や時間帯により異なる太陽の光と熱、日射量を考慮し、採光計画をプランニングに反映することがポイントです。

夏は日差しを遮り、冬はあたたかさを取り込む日だまりを・・・

ゼロからつくる無添加計画の注文住宅、単なる間取りだけを考えるプランニングではありません。

さて、3連休からはじまるお盆休みもスタートしていますが、柏市にてご見学いただける無添加計画の家があります。
是非この機会にご覧になってみませんか。

完全予約制になっておりますので、ご見学ご希望の方はこちらからご予約ください。

無添加計画は【住医学研究会】の会員工務店です。

医師が認める家づくり【賛同医師のご紹介】

不動産・住宅建築・住宅ローン・ライフプランニングのプロとして

ワンストップサービスを提供する【無添加計画】

無添加計画は【プロバスケットボールチーム 東京エクセレンス】を応援しています。

無添加計画は【社会人サッカーチーム コバルトーレ女川】を応援しています。

【無添加計画 公式Facebook】

【瀬野 剛史 Facebook】

【瀬野 剛史 Twitter】

建てた人・建てる人・建てるスタッフの会員制交流サイト「ieco (イエコ)」

瀬野 剛史

この記事を書いた人

せの たけし

瀬野 剛史

常務取締役

住まい選びのナビゲーター

ARCHIVE