ブログ

2017年12月22日

メンテナンス

  • 未分類

今日は川越の宿泊体験場の大掃除をしてきました。

 

大掃除といっても0宣言の家は汚れが付きにくい作りになっているので、重点的に掃除する場所は決まっています。

 

換気口やお風呂の排水溝、外壁の雨の当たらない箇所です。

 

外壁に使用されているセレクトリフレックスは高い自浄作用があるため雨で汚れを落とすことができます。

その為見た目は綺麗な外壁なのですが軒下などの雨の当たらない箇所は汚れが溜まってしまいます。

そういった場所にはホースなどで水をかけるだけで汚れは流れ落ちていきます。

どうしても汚れが落ちない場合には高圧洗浄機を使うことで汚れは落ちますね。

 

汚れ掃除を終えてからは床のメンテナンスをしました。

床に使われているパイン材は柔らかいので歩行がしやすく足腰に負担が少ないのですが、デメリットとしては傷、へこみが付きやすいことです。

傷が付きやすいのはデメリットですが補修は簡単にすることができます。

 

 

ちょっと見えづらいかもしれませんが、横にサーッと傷が付いています。

 

上の写真は傷を直している所になります。

塗れた雑巾を傷の上に置き、スチームアイロンで暖めます。

こうするだけであら不思議、傷が綺麗に直るんです。

 

綺麗さっぱり傷は消えました。

その後、米ぬかワックスを塗ってメンテナンス完了です。

手入れが大変と思われる無垢材ですが、こんな簡単にメンテナンスをする事ができるんです。

もちろん傷の大きさ、深さによっては直らない場合もありますが、ご自分でメンテナンスできるのが自然素材の良い所ですよね。

 

質問などありましたら北島大地までよろしくお願いします。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。